【ウルトラサンムーン】S15流行はくさタイプ?環境予想|ポケモン

こんにちK・オリエントです。

今回はS15の対戦環境を僕なりに予想してみようかなと思います

前シーズンの流れから考えた今シーズンの流行を予想します

 

前シーズンの流行

今シーズンの流行は?

まとめ

 

前シーズンの流行

まず前シーズンの流行は何だったかと考えると間違いなくカプ・レヒレだと思います。

f:id:K_ORIENT:20190525110847g:plain

元々いた水Zや半分回復実に加えて、こだわりメガネ、こだわりスカーフ持ちなど型の幅が広がり使用率も上がりました。

現在PGLの使用率もボーマンダを押しのけ5位となっています。

 

強さと流行の理由はバランスの良さ

ヒレはB115D130という高耐久でなかなか一撃では倒されません。

すばやさや火力もそこそこあり、持ち物や育て方次第でいろいろな戦い方をできる点が強みです。

また同じく高耐久のカビゴンとのサイクル相性がよく、レヒレカビの並びが流行しました。

f:id:K_ORIENT:20190525110838g:plain

 

ゴツメ地面の流行が影響?

ヒレが流行する前、S12~13にかけてゴツメカバルドンやゴツメランドロスなどゴツゴツメット持ちの地面タイプが流行しました。

これらの対策としてレヒレが採用されていったのが流行の理由だと思われます。

f:id:K_ORIENT:20190518120014g:plain

 

 

今シーズンの流行は?

というわけで前期の流行は今期のメタられ対象となります。

ヒレ対策が行われると思いますが、採用されるであろう注目ポケモンを紹介していきたいと思います。

 

カミツルギ

f:id:K_ORIENT:20190525113152g:plain

正直、流行予想第1位です。こいつは絶対流行ると思っています。

予想理由 

・レヒレに対して有利

カビゴンに対してせいなるつるぎやはたきおとすなど有効打を持てる

・剣の舞や特性ビーストブーストで火力を上げていける点

純粋なアタッカーとして環境にそれなりにいるポケモンですが、シーズン終盤に掛けてレヒレ対策として増えると思います

 

キノガッサ

f:id:K_ORIENT:20190515002728g:plain

言わずと知れた最強ポケモンですが、レヒレ対策として増えるのではないかと。

・レヒレカビゴンどちらにも一致技で抜群

・剣の舞型が増えると思われる

 最近環境に対面系のポケモンが増えつつあるのも理由

 

霊獣ボルトロス

f:id:K_ORIENT:20190525114918g:plain

・レヒレに強い

・悪巧みかくとうZでカビゴンにも強い

・レヒレが増えたことで、でんき枠としてコケコが減っている

 

 

まとめ

ここまで予想としていろいろ書いてきましたが、正直最後どんな構築が勝つかなんてわかりません笑

こんだけ書いといて1個も当たってないみたいなこともありますし、そんな経験をするたびにポケモンの難しさと自分の未熟さを痛感させられます。

何が言いたいのかというと”ポケモンは奥が深くて楽しいな”ってことです笑

シーズンが終わった頃に振り返りの記事でも書こうかなと思います

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきありがとうございました

またの機会に~ f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

 

連絡等はこちらに。よければフォローも

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT

【ウルトラサンムーン】対戦初心者におすすめのポケモン|ポケモン

こんにちは、K・オリエントです。

今回は、ポケモンウルトラサンムーンでレート対戦を始めてみたいなぁと思っている方に向けて、初心者の方でも使いこなせるおすすめポケモンを紹介していきたいと思います。

 

前提 

おすすめのポケモン

1.ミミッキュ

2.ギャラドス

3.ガルーラ

4.キノガッサ

おわり

 

前提

まず前提としてポケモン対戦をするなら、対戦用のポケモンを育成する必要があり、そのための準備も必要となります。

ポケモンの育成の仕方や対戦のための知識は情報量が多いので、自分で納得するまで調べたり、YouTubeで解説動画を見たりすることをおすすめします。

 

ポケモン実況者ライバロリさんの簡単な解説動画

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


【ポケモン】5分でわかる 対戦始めるまでにやること。【ウルトラサン・ウルトラムーン/ポケモンUSUM】

 

 

おすすめのポケモン

1.ミミッキュ

f:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

性格:いじっぱり

努力値:H4 A252 S252

技候補:じゃれつく、シャドークロー、かげうち、剣の舞、のろい

 

第7世代シングルレートの覇者。

ガチ勢の中には嫌いな人もいますが(強すぎて)、ツイッターのアイコンにしている人も多く人気の高いポケモンです。僕の家にもぬいぐるみがいます。

耐久に努力値を振る型のミミッキュもいますが、まずはこの型でいいと思います。

対戦になれてきて自分で構築を組むときに、困ったらミミッキュという感覚で組み込んでも十分活躍できるポケモンです。

 

2.ギャラドス

f:id:K_ORIENT:20190524002041g:plain

特性:いかく

性格:ようき

努力値:H4 A252 S252

持ち物:ギャラドスナイト

(メガ進化が多いがそれ以外のギャラドスもいる。1匹育てておけば何かと使いやすい)

技候補:竜の舞、たきのぼり地震、氷の牙、挑発

ポケモンの上級者に初心者におすすめのポケモンを聞いたら、多くの人がミミッキュかこのギャラドスと答えるのではないかと思います。

初心者におすすめの理由は育成のしやすさにあります。

ポケモンのタマゴは生まれるまでのスピード(歩数)がポケモンごとに違うのですが、ギャラドスの進化前であるコイキングのタマゴは最も早くかえります。

なので孵化厳選がしやすいです。

それから上で書いた技候補は、遺伝など難しいことをせずにレベルアップや技マシン、教え技などで覚えられます。

慣れない厳選作業をミスなく終えるためにもおすすめです。

もちろん対戦でもエースとして活躍してくれる強いポケモンです。

 

 

3.ガルーラ

f:id:K_ORIENT:20190512222159g:plain

メガガルーラ

特性:きもったま メガ後:おやこあい

性格:ようき、いじっぱり

努力値:AS252、もしくは耐久に振る

持ち物:ガルーラナイト

技候補:ねこだましすてみタックル、冷凍パンチ、炎のパンチ、ふいうち、地震、おんがえし、グロウパンチ(過去作のみ入手可)

 

第6世代シングルレートの覇者

かつては多くのポケモンを圧倒的な力で吹き飛ばしていましたが、今は弱体化されて使用率もやや減少。しかしまだまだ現役でやるだけの力はあります。

メガガルーラの強みは火力と技範囲の広さです。

まず火力ですが特性おやこあいでダメージが1.25倍な上、2回攻撃でタスキや頑丈を貫通するため非常に強力です。並大抵のポケモンでは攻撃を受けきれません。

なので「初心者でまだ読み合いとかわからない」という方でも、高火力を押しつけて勝っていけるので使いやすいと思います。

技範囲についてですが、ガルーラは覚える技が多くいろいろなタイプの技を覚えるので抜群を取りやすいです。

トレーナーの好みやパーティとの相性も考えていろいろな技構成にすることができます。

 

4.キノガッサ

f:id:K_ORIENT:20190515002728g:plain

特性:テクニシャン

性格:ようき、いじっぱり

努力値:AS252

持ち物:気合いのタスキ

技候補:キノコのほうし、タネマシンガン、マッハパンチ、岩石封じ、剣の舞

 

気合いのタスキ:ポケモンのHPが満タンの時、一撃で瀕死になるダメージを受けてもHP1を残して持ちこたえる。

確定催眠のキノコのほうし、相手の素早さを下げられる岩石封じ、先制技のマッハパンチなど気合いのタスキとの相性がとてもいいポケモン

 

※キノコのほうしは進化前のキノココの時にしか覚えることができません!進化させる前に必ず覚えさせましょう(経験者は語る)

 

キノガッサについて詳しくはこちらをお読みください

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

k-orient.hatenablog.com

 

 

おわり

今回は初心者におすすめのポケモンということで書かせていただきましたが、ここに書いてないポケモンが使いづらいということではありません。

自分が使ってみたいなと思ったポケモンをどんどん育てて使ってみるのがいいと思います。

最初はなかなか勝てないと思いますが(体験談)諦めずにちょっとずつでも勝てるように頑張ってみてください

最後までお読みいただきありがとうございました

それではまたの機会に~  f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

 

連絡等はこちらに。よければフォローも

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT

AliAのクアトロワンマンをファンが振り返るブログ

※この記事はAliAファンが渋谷クアトロワンマンライブの感想をただただ書き連ねるだけの内容です。共感していただける方、ご理解のある方のみお読みいただきますようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

記憶の新しいうちに文章に残しておきたいなあと思ったので書き始めました。

 

 

ライブ初参戦!!

いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~

AliAのクアトロワンマンライブ楽しすぎたあぁぁぁぁぁぁ笑笑

 

興奮冷めやらぬまま、この記事を書いているんですが、、、。

もう最高だったの一言に尽きます!ホントに!!

 

AliAファンの皆さんはこのワンマンライブどうされてたんですかね?

自分は初めてライブの方に参加させていただきました~

 

f:id:K_ORIENT:20190521000956j:plain

ほんとに入りからすさまじかった!!

まず開演前のBOBさんのしゃべりがおもしろすぎてそこだけで来てよかったなって思っちゃいました

 

そのあとメンバーが入ってきて、一気に盛り上がって、「impulse」から始まって、新曲たくさん聴いて、あげていったらきりがないくらい楽しいことだらけで気付いたら終わっちゃってました。

 

 

ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない

SEIYAさんがMCで言ってましたね

個性バラバラのAliAメンバーだからこそ磨きあってもっと成長できる。これからももっと輝いていく。

僕もそんなAliAをずっと応援したいなって思いました

 

 

 AliA結成の時のお話

ERENさんがMCで話してくれてました

初対面のTKTさんに急に電話してバンド始めた話とか、近所のSEIYAさん誘った話とか、AYAMEさんの歌に驚いた話とか、6人の出会いの話が聞けたのはうれしかったです

 

 

歌と演奏は言うまでもなし

演奏はもう圧巻の一言でした。

「この演奏と世界観に惚れて今日ここにいる」

それを改めて実感できる、そんな演奏でした

 

 

 重大発表!!

元々予告されてはいましたが、LIVE中にAliAからの重大発表ということで

2ndミニアルバムのリリースと

Second Tourの開催が発表されました!!

楽しみすぎる!!

 

そしてそのツアーのファイナルが2019.12.18恵比寿LIQUIDROOMで開催!

さらにそのチケットをライブ終了後にクアトロで先行販売!!

と、いうことで僕もライブチケットをしっかり並んで買ってきました!

 

ライブ終了後にはじまった2ndツアーの先行予約ですが、僕が確認したら開始30分で終了してました。

もう勢いがすごすぎる!!

 

 

おわり

ここまでいろいろ書いてきましたが、なんと言っても初ワンマンという歴史的な舞台に立ち会えたことをとてもうれしく思います。

これからも1AliAファンとして彼らを応援していきたいです。

自己満足な記事でしたが最後までお読みいただきありがとうございました

それではまたの機会に~~

 

連絡等はこちらに。よければフォローも

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT

 

 

AliAの紹介記事はこちら!

 

k-orient.hatenablog.com

 

【ウルトラサンムーン】キノガッサの特徴と対策|ポケモン

こんにちは、K・オリエントです。

今回は、対面性能の高さはトップクラス、100%催眠、特性テクニシャンなど高い性能を持つキノガッサの対策を紹介します。

 

1.キノガッサの基本情報 

2.キノガッサのデータ 

3.キノガッサの長所 

4.キノガッサの短所 

5.キノガッサの対策 

6.よくある並び 

7,おわり 

 

 

キノガッサの基本情報

f:id:K_ORIENT:20190515002728g:plain

種族値   60ー130ー80ー60ー60ー70
タイプ   くさかくとう
特性    ほうし・ポイズンヒール・テクニシャン(夢)
 

 

キノガッサのデータ

一緒に手持ちに入れられているポケモン

1.ミミッキュ f:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

2.リザードン f:id:K_ORIENT:20190513233210g:plain

3.メタグロス f:id:K_ORIENT:20190518115800g:plain

4.カバルドン f:id:K_ORIENT:20190518120014g:plain

5.ポリゴン2 f:id:K_ORIENT:20190518120007g:plain

 

技の採用率

1位 キノコのほうし  98.8%

2位 タネマシンガン  94.0%

3位 マッハパンチ   92.1%

4位 がんせきふうじ  57.2%

5位 つるぎのまい   39.5%

6位 みがわり      7.1%

7位 きあいパンチ    3.7%

8位 ビルドアップ    2.1%

9位 やどりぎのタネ   1.7%

10位 ばかぢから    0.9%

 

サンムーン初期はがんせきふうじまでの4つの技の採用率が90%を超えていたが、シーズンが進むにつれ、剣の舞を入れる型が増えてきた。

 

特性の採用率

1位 テクニシャン  92.6%

2位 ポイズンヒール  7.3%

3位 ほうし      0.1%

 

性格の採用率

1位 いじっぱり  66.4%

2位 ようき    32.0%

3位 わんぱく    1.2%

 

持ち物の採用率

1位 きあいのタスキ  90.9%

2位 どくどくだま    7.3%

 

キノガッサを最強にする持ち物きあいのタスキ

  

2019/05/18 

 参考・参照 ポケモングローバルリンク

 

キノガッサの長所

優秀な催眠技

キノコのほうし:相手を2~4ターンねむりにする。命中率100

命中100の催眠技。

この技がこのポケモンの代名詞と言っても過言ではない

 

圧倒的な対面性能 

自分より早い相手にはがんせきふうじ、遅い相手にはキノコのほうし。

きあいのタスキでどんな攻撃も1発は耐えることができる。

1:1の勝負で多くの相手に勝つことができるため、対面構築によく採用されます。

 

優秀な特性

テクニシャン:威力60以下の技の威力を1.5倍する

 特性テクニシャンの影響でマッハパンチ・タネマシンガン・がんせきふうじの威力があがる。

ポイズンヒール:どくやもうどく状態の場合、毎ターン最大HPの1/8回復する。

 バシャバトン構築などに採用される。ポイズンヒールの採用率は低いが、ハメ性能は高いため警戒を怠ると全抜きされるため注意が必要

 

キノガッサの短所

くさタイプに弱い

くさタイプにはキノコのほうしが無効で、キノガッサ側から有効な打点もありません。

くさタイプがいるだけで催眠対策になってしまい、キノガッサを動かしづらくなってしまいます。

 

タスキに頼った行動保証

キノガッサはすばやさ種族値70と決して高くなく、耐久も高くないため行動保証はきあいのタスキに依存しています。

そのためステロや砂でタスキを削られてしまうと、簡単に倒されてしまうことがよくあります。

 

キノガッサの対策

くさタイプ

先述したようにキノガッサはくさタイプに弱いのでパーティにくさタイプをいれるだけでほうしの一貫を切れる

 

キノガッサに強いくさタイプ

フシギバナ

モロバレル

ジャローダ

カプ・ブルル

キノガッサ などなど

 

 

特性ぼうじんのポケモン

ぼうじん:天候『あられ』『すなあらし』によるダメージを受けない。粉系の技『いかりのこな』『キノコのほうし』『しびれごな』『どくのこな』『ねむりごな』『ふんじん』『わたほうし』、特性『ほうし』の効果を受けない。

特性ぼうじんで催眠を防げばキノガッサと渡り合える

 

おすすめの特性ぼうじんのポケモン

ジャラランガ

バルジーナ

 

 

フィールド+かくとう半減以下のはがねタイプ

コケコマンダガルドは、これでキノガッサの対策をしていると言っても過言ではありません。

エレキフィールドでんきタイプの技の威力が1.5倍、地面にいるポケモンは眠らない

 ギルガルドキノガッサ側から有効な攻撃手段がないため、エレキフィールドでほうしを防げばキノガッサに強いです

 

 同様のことがミストフィールドでもできます

ミストフィールド:地面にいるポケモンは状態異常にならない、ドラゴンタイプの技の威力が半減

 

単純にフィールドで催眠を防ぎ、殴り合って勝つのもアリ

 

 

最速マンムーつららばり

f:id:K_ORIENT:20190518152619g:plain

マンムーは80族のため最速にすれば必ずキノガッサの上を取れます。

つららばりは連続技のためタスキを貫通します。しかし、連続技は2~5回攻撃する技であり2回だとキノガッサを落としきれないため、多少運が絡みます。

 

無振りキノガッサに対するA252マンムーつららばり

1発あたり  40~48.8%  確定3発

2回では落とせない!!

 

マンムーにいのちのたまを持たせると確実に倒せます

いのちのたま:技の威力が1.3倍になるが、攻撃するたびに最大HPの1/10のダメージを受ける。

 

A252マンムーつららばり (いのちのたま込み)

1発あたり  51.8~63.7% 確定2発

 

 

キノガッサより速いポケモンのみがわり

 みがわりでほうしをすかせば、対面でもキノガッサを突破できます。

 

 

メガガルーラ

f:id:K_ORIENT:20190512222159g:plain

 メガガルーラは特性おやこあいでタスキを潰すことができるので、キノガッサに強いです。

おやこあい:1ターンに同じ技を2回だせる。2回目の攻撃は威力が1/4になる。

 

無振りキノガッサに対するA252メガガルーラの攻撃

すてみタックル 

1発目  88.8%~105.1%

2発目  22.2%~26.6%

 

 

よくある並び

ガルリザミミガッサ

対面性能の高いポケモンたちの並び、いわゆる対面構築

f:id:K_ORIENT:20190512222159g:plainf:id:K_ORIENT:20190513233210g:plainf:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

 

バシャーモキノガッサ

バシャーモのバトンタッチからポイズンヒールキノガッサにつないでくるやつ

この並びを見たらポイヒを疑うべき。

バシャは剣の舞するやつから、ビルドアップ、影分身するやつまでいろいろ

f:id:K_ORIENT:20190518161055g:plain

 

おわり

 今回はキノガッサの特徴と対策でした。

普通とはちょっと違う変わった性能を持っているポケモンは対策が難しいなと改めて感じました。

それでは今回はこのへんで

またお会いしましょう~ f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

最後までお読みいただきありがとうございました

 

連絡等はこちらに。よければフォローも

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT

【ウルトラサンムーン】受けループの崩し方!対策方法まとめ|ポケモン

こんにちは、K・オリエントです。

シングルレートをやっている人なら誰しもが頭を悩ませていると思われる戦術、受けループ

そんな受けループの対策を紹介していきたいと思います

 

受けループとは? 

受けループの対策 

 1.積みポケモン 

 2.両刀ポケモン 

 3.サイクルカット 

 4.ちょうはつ・トリック・アンコール 

 5.一撃技 

 6.みがわり 

受けループによくいるポケモン 

おわり 

 

 

受けループとは?

 受けループとは、その名前の通り相手の攻撃を受けきる(自分のポケモンを突破不可能にする)ことによって、勝利を目指す戦術のことです。

 毒やステロでダメージを与えつつ、物理アタッカーには物理受け、特殊アタッカーには特殊受けを投げて対応してきます

時間がかかる上に対策をしないと手も足も出ず負けてしまうので、嫌われている戦術の1つです

 

受けループの対策

 受けループ使いは基本的には安定行動をとってくるため、立ち回りは読みやすいです。

相手の行動を予測した上で立ち回ることが受けループを崩す上での基礎になります。

1.積みポケモン

 受けループは高耐久のポケモンが多いですが、高火力+積み技持ちのポケモンならパワーで押し切ることができます。

この時大事になるのは、相手の役割を崩すことです。

どういうことかというと、受けループ側は物理アタッカーに対して物理受けのポケモンを投げてきます。その物理受けを積みからの攻撃で突破してしまえば裏に積んだ物理アタッカーが通ります。

本来物理アタッカーを受けるはずだった物理受けの役割を崩すということです。

f:id:K_ORIENT:20190512220521g:plain意地リザXの剣舞げきりん

  ▼      100%~118.4% 確定1発

  ▼  

 f:id:K_ORIENT:20190517180351g:plain ❌ 相手は受けきれない

 

受けループに強い積みアタッカー

メガリザードンX

・格闘Zボルトロス

・竜Zアーゴヨン   などなど

 

積みポケモンの注意点

受けループ側も積みに弱いのはわかっているため、特性てんねんのポケモンが採用されることがあります。

てんねん:相手の能力ランクの変化の影響を受けない。(素早さ以外)

ピクシーやヌオーなどが有名ですが、こういったポケモンは積みアタッカーに強いため、崩す側はほかの策を考える必要があります。

 

ヌオーに関する記事です 

あわせてお読みください

k-orient.hatenablog.com

 

2.両刀ポケモン

 両刀ポケモンとは、物理技と特殊技の両方を採用しているポケモンのことです。

受けループは、先述したとおり物理アタッカーに物理受け、特殊アタッカーに特殊受けを投げるという役割分担で受けてきます。

両刀ポケモンで物理受けに特殊技、特殊受けに物理技で攻めれば相手のサイクルを崩せます。

f:id:K_ORIENT:20190512220531g:plain

 ▼ すてみタックル  ◀ だいもんじ

 ▼           ◀

f:id:K_ORIENT:20190512211228g:plain          f:id:K_ORIENT:20190517180345g:plain

 両方に打点を持てる!!

 

 受けループに強い両刀ポケモン

メガボーマンダ

バシャーモ

フェローチェ

メガルカリオ

ギルガルド

ゲッコウガ  などなど

 

両刀ポケモンの注意点

両刀ポケモンはその性質上、努力値配分が難しく火力不足になりがちです。

物理受けに対して特殊技を使っても、受けポケモンの素の耐久の高さで受けきられてしまう場合があります。

両刀ポケモンを受けループ対策にするときは、受けループの高耐久ポケモンを崩せるだけの火力があるポケモンでないといけません。

 

3.サイクルカット

サイクルカットとは、特性などにより相手のポケモンを交代不可能にすることです。

サイクルカットで1匹を捕まえて倒してしまえば、受けループは簡単に崩れてしまうことがよくあります。

f:id:K_ORIENT:20190515002739g:plain ほろびのうたで1:1 f:id:K_ORIENT:20190517180345g:plain

エアームドが受けるはずだった裏の物理エースが通る!

 

受けループに強いサイクルカットの特性を持つポケモン

メガゲンガー

・磁力ジバコイル などなど

磁力(じりょく):はがねタイプのポケモンは交代できなくなる

 

サイクルカットの注意点

サイクルカットは受けループ側から防ぐ手段も少なくとても有効な対策です。

しかし、メガゲンガーはメガ枠を消費してしまうというデメリットがあります。

ジバコイルもほかの特性に比べて磁力は汎用性が低いです。

受けループ以外のパーティとたくさんマッチングすることを考えると、汎用性の低さはパーティとしては痛手になるので、採用はパーティと要相談になると思います。

 

4.ちょうはつ・トリック・アンコール

受けループのポケモンの技はほとんど変化技であると言っても過言ではありません。

なので、ちょうはつするだけで機能停止してしまうポケモンも少なくありません。

f:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain <ちょうはつ!

 ▼

 ▼

f:id:K_ORIENT:20190517180351g:plain <やることな~い!

 

受けループに強いちょうはつを覚えるポケモン

ミミッキュ

・カプ系

ボルトロス

ギャラドス

グライオン などなど

 

ちょうはつ・トリック・アンコールの注意点

これらの技はあくまでも誤魔化しであり、これだけで受けループを崩せるわけではありません。

受けループはちょうはつされても、ゴツメでダメージを与えたり、再生力で回復したりとできることがあるため、ちょうはつ以外にも崩しの手を用意する必要があります。

 

5.一撃技

一撃技は当てればそれだけでサイクルを崩せる上に、物理受け特殊受けどちらに対しても撃っていけます。

火力の低い受けループのポケモンたちに対しては試行回数を稼ぎやすいため、有効な対策手段になります。

ただし、受けループによくいるエアームドは特性がんじょうにより一撃技が効きません

がんじょう:HP満タンの時、瀕死になる攻撃を受けても1残して耐える。一撃技を無効化する

 

受けループに強い一撃技持ちのポケモン

ドリュウズ(かたやぶり)

オノノクス(かたやぶり) 

グライオン

カミツルギ

オニゴーリ などなど

かたやぶり:相手の特性を無視して攻撃できる

 かたやぶり持ちのドリュウズオノノクスならエアームドにもあらがえる

 

一撃技の注意点

命中率の低い技であるため、当てるのに何度か試行回数が必要になることが多い(1発で当てればそれは言うことなし)

またエアームドのように特性で対策される場合もあるので、がんじょう持ちのドリュウズあたりを採用するのが臨ましいかもしれない

 

6.みがわり

火力のない受けループのポケモンたちはみがわりを壊せないことが多い。

みがわりから積みにつなげたり、状態異常を防ぎながらダメージを与えたりすることで、受けループ側は苦しくなっていく。

 

身代わり採用におすすめなポケモン

メガボーマンダ

・ポイヒグライオン

・ポイヒキノガッサ などなど

 

みがわり採用の注意点

エアームドはふきとばし、ラッキーは地球投げなど、受けループポケモンのなかでもみがわりを残されないような手段を持っているポケモンはいるので、誰をみがわりの起点にするのかが大事になる

 

受けループによくいるポケモン

・ラッキー

エアームド

グライオン

ドヒドイデ

ハピナス

・ゲンガー

ミミッキュ

テッカグヤ

・ポリゴン2

モロバレル

・ヌオー

・ヤドラン

バンギラス

フシギバナ

アローラベトベトン

 

おわり

今回は受けループの崩し方ということで書かせていただきました。

対策さえすれば勝てない相手ではないのでしっかり対策して挑みましょう。

それではまたの機会に~ f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

連絡等はこちらに、よければフォローも

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 @poke_K_ORIENT

【ウルトラサンムーン】凶悪オニゴーリに友を◯されたあなたへ。特徴と対策|ポケモン

今回は、オニゴーリに友を◯されたあなたへということで、その特徴と対策を紹介していきたいと思います。

 

1.オニゴーリの基本情報 

2.オニゴーリのデータ 

3.オニゴーリの長所  

4.オニゴーリの短所  

5.オニゴーリの対策  

6.よくある並び 

おわり 

オニゴーリの基本情報

f:id:K_ORIENT:20190513233225g:plain

種族値  80ー80ー80ー80ー80ー80
タイプ  こおり
特性   せいしんりょく・アイスボディ・ムラッけ(夢)

 

オニゴーリのデータ

一緒に手持ちに入れられているポケモン

1位 ミミッキュ f:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

2位 クレセリア f:id:K_ORIENT:20190513233218g:plain

3位 ゲッコウガ f:id:K_ORIENT:20190512220535g:plain

4位 リザードン f:id:K_ORIENT:20190513233210g:plain

5位 ジャローダ f:id:K_ORIENT:20190513233244g:plain

 

まひやこごえるかぜなどによるS操作とオニゴーリのムラッけの相性がいいので、オニゴーリのサポートをこなせるポケモンとよく組まれている。 

 

 ・技の採用率

1位 まもる      93.5%

2位 みがわり     93.3%

3位 フリーズドライ  82.4%

4位 ぜったいれいど  77.2%

5位 じしん      19.8%

6位 こおりのいぶき  10.9%

7位 ちょうはつ     5.5%

8位 だいばくはつ    5.4%

9位 こおりのつぶて   5.1%

10位 おんがえし    4.6%

 

 上位4つの技の採用率がとても高くほとんどのオニゴーリがこの構成であると言っても過言ではない。

この型のオニゴーリに苦しめられたトレーナーは数知れず、、、。

 

特性の採用率

1位 ムラっけ     98.0%

2位 せいしんりょく   1.4%

 

このポケモンを最恐、最悪にする特性『ムラっけ』

 

性格の採用率

1位 おくびょう  84.5%

2位 むじゃき    5.9%

3位 ようき     4.8%

4位 せっかち    2.9%

5位 いじっぱり   1.2%

 

上からみがまもではめるために最速にすることが多い

 

持ち物の採用率

1位 たべのこし    93.1%

2位 オニゴーリナイト  5.5%

3位 きあいのたすき   1.2%

 

みんな大嫌いなたべのこし型以外に、ムラっけでの能力上昇後にメガ進化する型や、きあいのたすき+こごえるかぜで裏の積みエースの起点を作る型がある。

 

参考・参照 ポケモングローバルリンク 

 

オニゴーリの長所

圧倒的なハメ性能 

ムラっけ:毎ターンの終わりに自分の能力の1つが2ランク上がり、別の1つが1ランク下がる

 このポケモンが害悪たる所以。

上昇のほうが下降より多いため毎ターンただでアドを稼げる!?

オニゴーリより遅いポケモンは皆みがわり+まもるの起点にされ、オニゴーリより速いポケモンも周りの電磁波などでSを落として起点にしてくる。

 

運がよければ敵なし!?

 オニゴーリは一撃技のぜったいれいどを覚えるので、どんな不利な対面でも30%の勝ち筋を追うことができる。

また、ターンを稼げば稼ぐほど能力があがるため、2連まもるの30%でねばることもできる。

回避が上がれば無限の勝ち筋が生まれる。技が当たらなければ相手はどうすることもできない。これがオニゴーリが多くのプレイヤーに嫌われる理由。

 

オニゴーリの短所

 ・種族値は並程度

 種族値はオール80であり、シングルレート環境にいるポケモンの中では決して高くない。ムラっけで能力を上げるのが前提であるため、上昇ターンをあまり稼げないとあっけなく倒されてしまうこともある。

 

オニゴーリの対策

 ・のろい

のろい:自分のHPを最大HPの1/2削って相手に呪いをかける。呪いをかけられたポケモンは毎ターン最大HPの1/4のダメージを受ける(ゴーストタイプ)

 身代わり貫通なので相手のオニゴーリの能力が上がりきる前に倒せる。これが1番現実的で汎用的かもしれない。

のろい持ちのおすすめポケモンミミッキュf:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

アタッカーの型にピンポイントで呪い採用もあり。

ほろびのうた

ほろびのうた:ほろびのうたを聞いたポケモンは3ターン後に気絶してしまう

のろい同様身代わり貫通でオニゴーリに能力上昇させる隙を与えない。

ほろびのうたといえばメガゲンガーf:id:K_ORIENT:20190515002739g:plain

特性かげふみで逃がさずに刈ることができる。

その他でほろびのうたを覚えるのは、ニョロトノアシレーヌなど

 

必中技

ポケモンの技の中には回避率に関係なく必ず命中する技がある。

そのなかでオニゴーリの対策になりそうなのは、ルカリオはどうだんドリュウズのスマートホーンだろう。

この2匹は積み技も覚えるためオニゴーリの耐久アップにも対応できる。

 

f:id:K_ORIENT:20190515002759g:plain

C252メガルカリオ はどうだん

無振りオニゴーリに対して 

149.6%~178% 確定1発

 

f:id:K_ORIENT:20190515002808g:plain

A特化ドリュウズ  スマートホーン

無振りオニゴーリに対して

105.8%~125.1% 確定1発
 

連続技

連続技は数さえ当てればみがわりを壊してダメージを与えにいけます。

オニゴーリ対策になりそうな連続技持ちは、キノガッサパルシェン・メガヘラクロスなど(メガガルーラ

パルシェンとメガへラクロスは特性スキルリンクで安定

スキルリンク:2~5回連続で当たるわざを使うと必ず5回当たる

f:id:K_ORIENT:20190515002718g:plain

 A特化パルシェン ロックブラスト

無振りオニゴーリに対して

20.6%~24.5%  5発命中で確定1発

 

f:id:K_ORIENT:20190515002728g:plain

A特化キノガッサ タネマシンガン 

無振りオニゴーリに対して

19.3%~23.2%  5発命中で乱数1発

 

すりぬけ

すりぬけ:相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「しろいきり」「しんぴのまもり」「みがわり」を無効化できる

 特性すりぬけのポケモンはみがわりを貫通して攻撃できる。

おすすめはシャンデラ

f:id:K_ORIENT:20190515003210g:plain

C252シャンデラ かえんほうしゃ

無振りオニゴーリに対して

131.6%~154.8% 確定1発

 

音技

うたかたのアリアハイパーボイスむしのさざめきなどの音技は身代わりを貫通できる。

おすすめはアシレーヌウルガモス、上から殴れる前提ならハイパーボイス持ちボーマンダなど

 

無振りオニゴーリに対して

f:id:K_ORIENT:20190515002750g:plain

C特化アシレーヌ うたかたのアリア

64.5%~76.1% 確定2発

 

f:id:K_ORIENT:20190515012417g:plain

C252ウルガモス むしのさざめき

61.9%~73.5% 確定2発

 

f:id:K_ORIENT:20190512220531g:plain

C252メガボーマンダ ハイパーボイス

67.7%~80% 確定2発

 

どくびし

オニゴーリが場に出てくる前にどくびしをまいておけば、みがまもでハメられるのを防ぐことができる。

 

よくある並び

対面構築+オニゴーリ

ガルーラやキノガッサと一緒にいるパターン。対面構築が苦手なサイクル系のパーティの鈍足ポケモンオニゴーリの起点にしてくる。

 

ジャロゴーリ

ジャローダがへびにらみや壁で起点を作り、オニゴーリがみがまもをしてくる有名な並び。ジャロはたすきが多い印象。

 

ゲンガー+オニゴーリ

ゲンガーのこごえるかぜで起点をつくりオニゴーリを展開してくる。

 

おわり

今回はオニゴーリの特徴と対策でした。

ちゃんと対策しないとパーティ崩壊するのでしっかり対策しましょう(やっぱり上位帯は増えますからね)

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまたの機会に~  f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

 連絡等はこちらに、よければフォローも!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT 

【ウルトラサンムーン】USUM環境でヌオーが流行!?特徴と対策|ポケモン

今回は数シーズン前から使用率が上昇しているヌオーについてです。

 ユニークな特性と耐性の良さで受け構築での採用が増えているので、今回はその特徴と対策を紹介していきたいと思います。

 

目次

1.ヌオーの基本情報  

2.ヌオーのデータ

3.ヌオーの長所 

4.ヌオーの短所

5.ヌオーの対策

6.ダメージ計算 

7.おわり 

 

ヌオーの基本情報 

f:id:K_ORIENT:20190512121000g:plain

種族値   95ー85-85ー65ー65-35
タイプ   みずじめん

特性    しめりけ・ちょすい・てんねん(夢)

 

 

ヌオーのデータ

 ・一緒に手持ちに入れられているポケモン

1位 ラッキーf:id:K_ORIENT:20190512211228g:plain

2位 ゲンガーf:id:K_ORIENT:20190512211237g:plain

3位 ミミッキュf:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain

4位 テッカグヤf:id:K_ORIENT:20190512211245g:plain

5位 グライオンf:id:K_ORIENT:20190512211233g:plain

 

わざの採用率

1位 じこさいせい 98.9%

2位 ねっとう   79.0%

3位 じしん    60.5%

4位 カウンター  45.0%

5位 たくわえる  27.5%

6位 まもる    14.8%

7位 ねむる    13.8%

8位 のろい    11.3%

9位 どくどく   11.1%

10位 あくび   9.8%

 

特性の採用率

1位 てんねん   99.6%

2位 ちょすい    0.4%

 

性格の採用率

1位 のんき    46.8%

2位 ずぶとい   31.5%

3位 わんぱく   17.5%

4位 なまいき    2.5%

5位 しんちょう   1.4%

 

持ち物の採用率

1位 ゴツゴツメット 51.8%

2位 たべのこし   19.8%

3位 ノーマルZ   14.8%

4位 オボンのみ    7.6%

 

参考・参照 ポケモングローバルリンク

 

ヌオーの長所

優秀な特性

シングルレートでの、ヌオーの特性は現在その99%がてんねんです。

てんねん:相手の能力ランクの変化の影響を受けない。(素早さ以外)

簡単に言うと剣の舞や竜の舞などの積み技による能力上昇を無効化できるので、相手の積みアタッカーにかなり強くなると言うことです。

 

優秀なタイプ

みず・じめんというタイプは弱点が4倍弱点のくさだけで、2倍弱点がないため、受けポケモンとしては非常に優秀です。

同じみず・じめんタイプでレート対戦にも使われるポケモンには、こちらも受けポケモンとして優秀なトリトドンや、雨エースや起点作りになるラグラージがいます。どちらも一撃で倒される可能性が低いというのが強みのポケモンです。

 

たくわえるで耐久アップ

たくわえる:自分の防御・特防ランクを一段階ずつあげる(3回までたくわえることができる)

たくわえるを積むことで耐久を底上げし要塞化することができます。また、たくわえるをZ技にすると追加効果でHPが全回復するため、回復しながら耐久をあげることができます。

 

ねっとうの追加効果で耐久アップ

ねっとう:30%の確率で相手をやけどにする

 ねっとうで相手の物理アタッカーをやけどにすれば、おのずと自分の火力をあげることにつながります。(やけど状態になると物理攻撃の威力が半減する)

ヌオーの短所

 ・特性に頼った耐久

ヌオーは優秀な特性で積みに対してかなり強いですが、種族値はH95B85とそれほど高くなく、一般的な受けポケモンよりも劣ります。

なので素の火力があるリザードンXやメガボーマンダに対して後投げすることは難しいです。

また、特性かたやぶりのポケモンはてんねんの影響を受けずに攻撃できるので、メガギャラドスドリュウズには弱くなりがちです。

 

唐突な草技 

現在の7世代環境にはカバルドンが多くその対策としてくさむすびが採用されることがあります。

また、ピンポイントを狙ってのくさZなどもあり、その影響がヌオーにも出ます。タイプ相性で有利でも、唐突な草技で倒されてしまう場合もあります。

 

ちょうはつに弱い

これはヌオーだけでなく受けポケモン全般に言えることですが、ちょうはつされると機能停止になってしまいがちです。

しかし、Z技はちょうはつが無効なためちょうはつ対策としてZ型にするのもありかもしれません。

 

ヌオーの対策

素の火力があるポケモンで押し切る

 受けだしさせない程の火力があればよい、対面でたくわえるを積まれたり、ゴツメに触れたりするときつくなったりする。

主なポケモン メガリザードン、メガボーマンダ

 

サブウェポンにくさ技

カバルドン対策のついでに。いちばん現実的かも

主なポケモン カプ・コケコ、ゲッコウガ 

 

ちょうはつ

 再生とたくわえるを防げば中耐久ポケモン。Zたくわえるにちょっと薄め

HB特化D4振りヌオーに対するダメージ計算

f:id:K_ORIENT:20190512194737g:plain ミミッキュ

A特化 じゅれつく  

26.7%~31.6% 確定4発

A特化 ミミッキュZ

54.9%~65.3% 確定2発

f:id:K_ORIENT:20190512220521g:plainリザードン

A特化 げきりん

58.4%~68.8% 確定2発

f:id:K_ORIENT:20190512220531g:plainメガボーマンダ

A特化 すてみタックル

58.4%~68.8% 確定2発

意地A60 おんがえし

43%~50.9%   乱数2発(4.7%)

 

f:id:K_ORIENT:20190512220540g:plainカプ・コケコ

C252 くさむすび

103.4%~123.3% 確定1発

 

f:id:K_ORIENT:20190512222159g:plainメガガルーラ

A252 すてみタックル

49.4%~59.3% 確定2発

おわり

今回はちょっと特殊な受けポケモンヌオーの特徴と対策でした。

少しでも参考になりましたら幸いです。

それではまたの機会に~ f:id:K_ORIENT:20190507152704g:plain

 

連絡等はこちらに、よければフォローも!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

@poke_K_ORIENT

 

受けループについての記事もあわせてお読みください 

k-orient.hatenablog.com